2017-04

大分市 ♨ 舞子浜温泉センター

          
     一級寒波の襲来で、別府まで出る気力を失くし大分市内で足が遠のいていた湯を
     思い出し4年ぶり?の<舞子浜温泉センター>を訪ねる 

 CA3G0004_convert_20130127001310.jpg  CA3G0005_convert_20130127001358.jpg
 本日は26日風呂の日入浴料が100円との事!ありがたいことです! しかし・・・L字型の浴場も円型の
 浴場も湯がオーバーフローしていません・・湯溜め状態?新たに湯が注がれている様子もありません・・
 冷泉だけは溢れでていますが・・残念な温泉です おいらはもう来ることはない湯です・・合掌


大分市 ♨ あたみ温泉

   CA3G0001_convert_20120525180423.jpg
 大分駅の線路沿いにある”あたみ温泉”定休日にはばまれること2度、やっと入浴日にこぎ着けました
 大分なのにあたみ温泉・・・!!なんかいい感じの銭湯温泉です

     CA3G0002_convert_20120525180514.jpg
      こちらの温泉天然掛け流し 加温・加水無しの本格派なのです!!
      大分市らしい麦茶色の炭酸水素塩泉が惜しげもなく注がれています

 CA3G0003_convert_20120525180552.jpg  CA3G0006_convert_20120525180824.jpg
   昔ながらの銭湯色が強い洗い場です           おいら的には薄い青ペンキが好みです

 CA3G0005_convert_20120525180745.jpg  CA3G0004_convert_20120525180635.jpg
  隣りの別府との違いは湯口のライオンや魚の飾りや壁のタイル貼り、銭湯には欠かせない富士山の壁絵
  湯船の深さ・・隣町でキッチリ違うのも面白いもんです

大分市 ♨ 錦温泉

 CA3G0016_convert_20120327221624.jpg  CA3G0009_convert_20120327221250.jpg
  前日に続く晴天に誘われて、大分市内の名湯”錦温泉”を訪ねる 改装されて明るい温泉です
 
 CA3G0012_convert_20120327221446.jpg  CA3G0005_convert_20120327220834.jpg
  薄い麦茶色の古代湯が惜しげもなく掛け流されています 大分市内では温度が高めの湯です

     CA3G0008_convert_20120327221203.jpg
        浴槽は一段底のシンプルな造りです 10人は入れる大きな浴槽です

 CA3G0007_convert_20120327220914.jpg  CA3G0010_convert_20120327221335.jpg

    CA3G0015_convert_20120327221539.jpg

錦温泉では、水風呂が用意されており熱・冷の交互入浴を
すすめています 改装前はポリバスに水が入っていました

浴室は窓が多く明るいです

街中の住宅街にありながら、しっかり湯を大事にしています

モール臭漂ういい温泉です





大分市 ♨ いかりやま温泉

     CA3G0004_convert_20120326211911.jpg         CA3G0003_convert_20120326211820.jpg
    快晴に誘われて、未開拓の大分市内の温泉へ!下郡バイパスから片島は”いかりやま温泉”へ
    外観からではあまり期待できないかな・・・?

 CA3G0001_convert_20120326211709.jpg  CA3G0002_convert_20120326211737.jpg
   開場は14時少し早めに到着したのですが、ご主人のご好意で入浴させていただけました!
   なかなかイイ感じののれんをくぐり、掛け流しの看板が目立ちます・・ムクムクと期待感が・・

     CA3G0005_convert_20120326212000.jpg
    浴室に入るとモール臭がしっかり湯を主張しています 大分市らしい薄麦茶色の湯が掛け
    流されています シンプルに湯本来の質と向き合える温泉です

 CA3G0006_convert_20120326212047.jpg  CA3G0010_convert_20120326212259.jpg
大分市内に多い小さなサウナと壁には富士山です!浴槽内で腰掛けられる二段造りこれまた大分市内版

 CA3G0008_convert_20120326212148.jpg  CA3G0009_convert_20120326212218.jpg
  大深度地熱温泉 ナトリウムー炭酸水素塩泉・・場所によって色の濃さ、ヌルスベ感が異なります
  当たり前なのですが・・なかなか奥深い湯です 

大分市 ♨ 良の湯 舞千花

 CA3G0015_convert_20120319190416.jpg  CA3G0013_convert_20120319190337.jpg
 大分市牧の護国神社のそばにある ふぐ良の家の敷地内にある”良の湯 舞千花”知ってはいたのですが
 初訪問です 上品な造りの温泉です

 CA3G0004_convert_20120319185629.jpg  CA3G0010_convert_20120319190510.jpg
 脱衣所も落ち着いた雰囲気でアメニティーも充実しています 何より人数制限を設けてありゆっくり
 くつろげるようにしています 今どき立派な経営方針です!・・別府鬼石の湯もそうでしたね!!

    CA3G0005_convert_20120319185725.jpg
     泉質はアルカリ性単純泉 大分市らしい麦茶色です PH8.6でかなりのスベスベ感です

 CA3G0008_convert_20120319190127.jpg  CA3G0006_convert_20120319185802.jpg
   岩の間から掛け流しで注がれています        洗い場もゆったりの作りです

 CA3G0007_convert_20120319185834.jpg  CA3G0012_convert_20120319190251.jpg
  大窓からは、大分市街・別府鶴見岳まで見渡せます しかも窓には定期的に水が流され曇らない
  優れモノ 旅館の浴場よりも手が行き届いており満足できる温泉でした!
  やはり・・入ってみないとわからないものです温泉は!!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

湯ごもり達人&熊本温泉キング

      歳  三  

プロフィール

ヒジカタくん

Author:ヒジカタくん
歳三の飼い主
九州温泉道第61代泉人
別府八湯温泉道名人5度
大分県温泉マイスター
奥豊後温泉郷マイスター

地域密着の鄙び系好み
  

最新記事

ご協力のお願い!

プチッと押してくださいね~

カテゴリ

別府八湯 (190)
長湯温泉 (31)
奥豊後 (15)
由布院・湯平温泉 (12)
九重九湯 (3)
大分市 (14)
臼杵市 (6)
黒川温泉 (5)
阿蘇湯ごもり (10)
九州温泉道 (47)
熊本の湯 (28)
宮崎の湯 (1)
風景 (51)
猫ねこネコ (60)
まぜまぜ (3)
未分類 (28)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター